看護師転職サイトのデメリット

看護師 転職
Pocket

現在の環境を変えようと、転職を考えている看護師の方々も多いようです。
転職をする際、多くの人が看護師転職サイトを利用するでしょう。
一般には公開されていない求人情報を知ることができたり、面倒な病院との交渉を代わりに行ってくれたりとさまざまなメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。
看護師転職サイトに登録すると、担当としてコンサルタントがつきます。
もちろんその人が求職者のことを第一に考えてくれる人ならいいのですが、必ずしもそうとは言い切れません。
看護師転職サイトは、成功報酬として病院から紹介料などを受け取っています。
そのため、求職者に対し、条件を妥協するように迫ってきたり、希望とは違う職場を紹介しようとすることも全くないとはいえません。
そのため、すべてをコンサルタントまかせにするのではなく、自分からも積極的にコミュニケーションをとることが必要です。
もし担当コンサルタントが自分と合わないと感じたならば、他の担当に替えてもらいましょう。
また、病院は転職サイトに紹介料を支払っているので、直接応募の人に比べると余計な経費がかかることになります。
同じくらいのレベルの人が転職サイトと直接応募で来た場合、直接応募の人の方が多少有利になることも考えられます。
しかし、経費を支払ってでも優秀な看護師を雇いたいという実情がありますので、よほどのことがない限り、転職サイト経由の方が不利になるということはないでしょう。
そう考えると、デメリットよりもメリットの方が大きいといえます。

関連記事
  • 看護師の転職の際の志望動機

    実際に働いてみると、想像していたのと違った。こういうことは、いろいろな職業でよくあることです。看護師として病院に就職したものの、人間関係や休日の研修会など、今の ...

    2017/05/06

    看護師 転職

  • 看護師の転職のデメリット

    近年、看護師の数が不足していると言われています。そのため、現在看護師として働いている人にとっては、より条件の良い職場に転職するためのチャンスが多いともいえます。 ...

    2017/05/04

    看護師 転職

  • 新人看護師の転職について

    初めて看護師として就職して働いてみたものの、思ったような環境ではなく、転職を考えている人もいるかもしれません。一般的に、卒業後3年未満のうちに退職して次の職場を ...

    2017/05/02

    看護師 転職

トラックバック
トラックバックURL