看護師を目指す年齢

看護師 通信教育
Pocket

通信教育で看護師を目指すと決めたものの、自分は本当に修了できるのかという不安や、勉強から遠ざかって久しいため、年齢的な不安もあるかもしれません。
そんな不安を吹き飛ばす数字があります。
福岡看護専門学校の通信教育で学ぶ学生の平均年齢は40歳前後で、20代後半からなんと60代後半までの方が頑張って学んでいます。
また、修了生の口コミ等により、九州近隣のみならず、全国から学生が集まっています。
学生全員が2年間で看護師国家試験に合格するべく、学校は全力でバックアップしています。
福岡看護専門学校は、放送大学とのタイアップ型で、看護師国家試験の受験資格を取得するために必要な全65単位のうち28単位を放送大学で取得することができます。
当該看護学校の入学前に、大学や放送大学等で取得した単位は、31単位を超えない範囲で認定する制度があります。
スクーリングと単位認定試験は、福岡・長崎・大阪・東京・沖縄での地方会場があり、希望日を選択できます。
また、病院見学実習は働きながら学ぶ人が多いことに配慮し、全国200以上の病院施設で実習が可能と柔軟性に富んでいます。
仕事を休む必要がある日数は、2年間で約40日程度になります。
その他に、放送大学の単位認定試験、模擬試験、国家試験対策等があります。
学費は2年間で約90万円で、その他に放送大学の学費として別途17万円が必要になります。
学費をサポートする奨学金制度は、教育訓練給付制度、地方銀行・都市銀行、国民生活金融公庫の教育ローン、オリコの教育クレジット、各都道府県看護師等修学資金制度があります。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL