看護師の面接に臨む際の服装

看護師 転職
Pocket

就職にしろ転職にしろ、仕事に就くためには面接は避けては通れない道です。
特に看護師ともなると、清潔感が重視されます。
面接官に好印象を与えるためにも、以下のポイントをおさえておきましょう。
服装は、スーツやジャケットがいいでしょう。
シャツは白、ジャケットは紺という組み合わせが、すっきりとした印象を与え、清潔感も感じさせます。
髪型は、耳を出しておでこが見えるようにすることをお勧めします
髪が短い場合は耳にかけるようにし、長い場合は低い位置でひとつにまとめておきましょう。
長い髪の毛を結ばずに垂らしたままにしておくと、だらしがないイメージを与えてしまいます。
髪の毛の色は明るすぎない方がいいです。
茶髪やブリーチをしている人は、黒く染め直しておいた方が無難です。
黒くすることに抵抗がある人は、あまり明るすぎない程度に染め直しておいた方がいいでしょう。
靴は、5センチほどの低めのヒールのものがいいです。
あまりヒールが高すぎるものはよくありません。
また、カツカツと音が鳴るような靴も印象がよくありません。
ピアスやネックレスなどのアクセサリーの着用は、極力避けた方が無難です。
しっかりとした服装は、面接を受ける上での自信にもつながります。
逆にだらしない格好だと、気後れしてしまう可能性も高いです。
そういう意味でもカーディガンなどよりは、ジャケットの方がいいでしょう。
看護師として清潔感を与える服装を心がけ、就職や転職の面接に臨みましょう。

関連記事
  • 看護師の転職の際の志望動機

    実際に働いてみると、想像していたのと違った。こういうことは、いろいろな職業でよくあることです。看護師として病院に就職したものの、人間関係や休日の研修会など、今の ...

    2017/05/06

    看護師 転職

  • 看護師の転職のデメリット

    近年、看護師の数が不足していると言われています。そのため、現在看護師として働いている人にとっては、より条件の良い職場に転職するためのチャンスが多いともいえます。 ...

    2017/05/04

    看護師 転職

  • 看護師転職サイトのデメリット

    現在の環境を変えようと、転職を考えている看護師の方々も多いようです。転職をする際、多くの人が看護師転職サイトを利用するでしょう。一般には公開されていない求人情報 ...

    2017/05/03

    看護師 転職

トラックバック
トラックバックURL