独自システムで学べる通信教育

看護師 通信教育
Pocket

准看護師として働きながら、その10年以上の実務経験を生かして憧れの看護師へのステップを目指せるのが、2年課程通信教育の大きな魅力といえます。
大阪府病院協会看護専門学校の通信教育課程は、大阪府内で初めて創設された通信制のコースで、既に1,000人以上の卒業生がこのコースを修了しています。
看護師の通信教育システムを整えた看護学校のパイオニア的な豊富な経験を生かし、独自のテキストや学習システムで、自宅での学習を最大限サポートしてくれる通信コースです。
通信教育を受けながら、それと並行して放送大学でもいくつかの単位を取り、その両方の単位を合わせて必要な67単位をクリアするというシステムが一般的ですが、ここでは学校教材のみで必須単位全てを取ることができます。
つまり、放送大学への入学金、その他の費用を払わずに済むわけで、できるだけ学費を抑えて看護師資格を目指したい、という方にはおすすめです。
もちろん、放送大学と併せて単位を取得することも可能で、自分の希望に合わせて学習方法を選べるのがいいですね。
准看護師として、ただでさえ忙しい学生の便宜を考えて、単位認定試験の実施回数が多く設定されていたり、ベテラン講師による学習相談会が定期的に開催されたりと、自分に合ったペースで着実に学習を進めていくことができます。
懇切丁寧な自宅学習へのサポートが、通信教育でありながら看護師国家試験の高い合格率につながっているのですね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL