新人看護師の転職について

看護師 転職
Pocket

初めて看護師として就職して働いてみたものの、思ったような環境ではなく、転職を考えている人もいるかもしれません。
一般的に、卒業後3年未満のうちに退職して次の職場を探す人を「第二新卒」と呼びます。
もちろんこれは看護師にもあてはまります。
しかし、最初の3年間でしっかりした訓練を受けていないと、以降は適当に流してしまう習慣がつくことがあります。
これは「悪いクセがつく」とも呼ばれています。
新人なら素直に聞く場合も多いですが、なまじ一度勤めているので、それを矯正するのが難しくなってしまうのです。
そのため、しっかりとした基礎教育を施してくれる病院についた方がいいのですが、そうはいってもそれが本当に自分に合う病院かどうかは分かりません。
看護師同士の人間関係や残業の多さ、休日に強制参加の研修会など、求人だけでは見えてこないことも多いでしょう。
いくら同じ職場で頑張ろうと思っていても、そういう環境で長く勤めを続けていくのはなかなか大変です。
ギリギリまで追い込まれるよりは、早めに見切りをつけて転職することは、十分に選択肢としてありえることでしょう。
次の職場を見つけるために有効なのが、看護師転職サイトです。
こちらに登録すると、一般には公開されていない求人情報を知ることができます。
また、担当コンサルタントが履歴書の書き方や面接の受け方のアドバイスをくれたり、病院とのいろいろな交渉も代わりにやってくれます。
新しい職場を探そうと考えている方は、ぜひ利用してみてください。

関連記事
  • 看護師の転職の際の志望動機

    実際に働いてみると、想像していたのと違った。こういうことは、いろいろな職業でよくあることです。看護師として病院に就職したものの、人間関係や休日の研修会など、今の ...

    2017/05/06

    看護師 転職

  • 看護師の転職のデメリット

    近年、看護師の数が不足していると言われています。そのため、現在看護師として働いている人にとっては、より条件の良い職場に転職するためのチャンスが多いともいえます。 ...

    2017/05/04

    看護師 転職

  • 看護師転職サイトのデメリット

    現在の環境を変えようと、転職を考えている看護師の方々も多いようです。転職をする際、多くの人が看護師転職サイトを利用するでしょう。一般には公開されていない求人情報 ...

    2017/05/03

    看護師 転職

トラックバック
トラックバックURL