履歴書を入れる封筒のマナー

看護師 転職
Pocket

環境の改善が必要と考え、他の病院へ転職を考えている看護師も多いことでしょう。
就職や転職で必要となるものとして、履歴書や応募書類があります。
さらには、その履歴書を送るために、封筒が必要となります。
郵送する際にもさまざまなルールやマナーがあり、それがしっかりと守られていないと、相手の印象もよくありません。
履歴書を書き終わったからと油断せず、最後まで気を抜かないようにしましょう。
封筒の種類はいろいろありますが、基本的には白色で、A4の応募書類がそのまま入れられるものがいいでしょう。
茶封筒や柄がついたものは、応募書類を入れるのにはあまりよくありません。
封筒のサイズは、目安として2つ折りにした履歴書がそのまま入るものです。
履歴書を購入すると、手紙を入れるサイズの封筒が入ってくる場合があります。
しかし、このサイズだと中身がぎゅうぎゅうになってしまい、開封する際に中身まで切ってしまう恐れもあります。
見た目的にも不格好ですので、大きめのサイズのものがお勧めです。
また、履歴書を入れる向きは、氏名や経歴、証明写真がある面を封筒の宛名の方に向けます。
他の書類も同封する際には、上から履歴書、職務経歴書、他の書類の順番になるようにします。
看護師免許が必要な場合は、そのまま入れるのではなく、別に小さめの封筒を用意してそちらに入れるのがいいでしょう。
郵送する場合はフラップをノリで厳重に封をし、「〆」と書きます。
直接持っていく場合は、余計な手間を与えないように封はしないのがマナーです。

関連記事
  • 看護師の転職の際の志望動機

    実際に働いてみると、想像していたのと違った。こういうことは、いろいろな職業でよくあることです。看護師として病院に就職したものの、人間関係や休日の研修会など、今の ...

    2017/05/06

    看護師 転職

  • 看護師の転職のデメリット

    近年、看護師の数が不足していると言われています。そのため、現在看護師として働いている人にとっては、より条件の良い職場に転職するためのチャンスが多いともいえます。 ...

    2017/05/04

    看護師 転職

  • 看護師転職サイトのデメリット

    現在の環境を変えようと、転職を考えている看護師の方々も多いようです。転職をする際、多くの人が看護師転職サイトを利用するでしょう。一般には公開されていない求人情報 ...

    2017/05/03

    看護師 転職

トラックバック
トラックバックURL